スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イドムくんのありえない1日 その8

いどむ8  50%







ぼーっと考え事をしながら、なんとなくテレビを見つつ、だらだらお菓子をむさぼり食っていたら、いつのまにか夜中の12時を過ぎていました。






  
  そろそろ寝るか・・・と言いたい所だけど、全然眠くないよ・・・


  まあ・・・ 自転車でコンビニに行った程度じゃなあ・・・


  しょうがない・・・ めんどくさいけどオナニーでもして無理やり体を疲れさせるか・・・

  




イドムくんは押入れを開けて、天井裏に隠してあるエロ本を出してきました。



数えたことはないのですが、中学の時からのコレクションなので、少なくとも全部で100冊以上は貯蔵してあると思われます。



お金を出して買ってきたものもありますが、ほとんどはゴミ捨て場などから無断で拾ってきたものです。



1階の居間にあるPCは家族の共用なのですが、イドムくんは15年以上も無職のままなので、一応名目上は家族の一員であるとはいえ、やはり堂々とおおっぴらに使うということは難しく、お父さんとお母さんが両方とも仕事に行っている間に、こっそりネットの掲示板を見たりする程度です。



せいぜい3日に一回、それも長くても2.3時間くらいしか使えないのですが、さすがに無職で、生活費の全てを親に依存しているイドムくんが、それについて不満や要望を言ったりするわけにもいきません。






  もう・・・さすがに全部飽きちゃったよな・・・


  いっつもおんなじ本ばっかだし、抜くページもほとんど毎回同じだからなあ・・・


  そろそろ新しい本を仕入れたいとこなんだけど、最近はゴミ捨て場に置いてある本を持ってくるの は窃盗になるとかいう話も聞いたことあるしな・・・


  マンションのゴミ捨て場に入っただけでも不法侵入でつかまりそうな雰囲気もあるし・・・


  結局、古本屋とかで買うしかないわけだけど、正直、エロ系にまわせるほどお金があるわけじゃないしな・・・




  しかし、いまだに店でエロ本を買ったり、AVを借りたりするのはメチャメチャ恥ずかしくて、なかなかできないんだよな・・・


  あれだけはどうしても慣れないなあ・・・ 何でだろう・・・

  
  こんな37にもなって、仕事もしないでそんなことばっかり一人前か・・・みたいな後ろめたさもあるのかもな・・・


    





  下のPCを自由に使えればこんな苦労はしなくていいんだが・・・


  PCがある居間は事実上、お父さんの第2の部屋状態だからなあ・・・


  昔、お父さんが仕事に行ってる間にこっそりエロサイトを見てたら、知らないうちにウイルスかなんかに感染しちゃったらしくて、PCが全然動かなくなっちゃって、さらにわけのわかんないところから、ものすごい金額の料金が請求されてきて、とてつもなく悲惨な目にあったからな・・・


  結局、お父さんとお母さんに呼び出されて、エロサイトを見まくってたことを、超ビクビクしながら告白して、全力で謝らなきゃならない展開になっちゃったんだよなあ・・・


  あの時は心底びびってたな・・・ ほんとに体が震えてたもんな・・・ 
 
 
  まさか30過ぎてまで、親の前であんな恥ずかしいことを言わなきゃならないハメになるとは・・・


  今思い出しても情けない・・・ ていうか思い出したら死にたくなってきたよ・・・

  なんで僕っていまだに生きてるんだ?・・・ よく平気でこんな生き恥さらしてるな・・・ 



  なぜあの時点で自殺しなかったんだろう?・・・


  我ながら信じがたいよ・・・


  また、お父さんがほとんど無言のままだったのが恐怖を何倍にも増大させてたよなあ・・・


  あの時はお母さんばっかりしゃべってた気がするよ・・・


  「もうこんなこと絶対しないわよね」とか「ほら、ちゃんとお父さんにあやまりなさい」とか・・・


  もしかしたらあの無言は、お父さんなりのやさしさの表れだったのかもしれないけどさ・・・ 




  たしかあの後1週間くらい寝込んじゃったからなあ・・・ 


  恐ろしすぎてさすがにもう同じミスは犯せないよ・・・


  次あれを喰らったらマジで死ぬな・・・ いや、ほんとに死ねるんならむしろ大歓迎なんだが・・・




      

30分ほどかけて、結局この日は人妻モノのエロ本を選びました。



やる前はかなりめんどくさかったのですが、いざやり始めると結構燃えてきてしまい、たっぷり1時間ほど使って、豪快に抜いてすっきりしてしまいました。



イドムくんも、もう37才。もはや間違っても若者とは言えない年齢であり、さらに精神科でもらっている薬の副作用もあるのか、10代の頃には1日最高5回を誇ったオナニー回数も、週に1、2回と激減してしまいました。






  もう夜中の2時か・・・ ちょっといい汗かいたから何とか眠れそうな感じだぞ・・・


  ・・・しかしな・・・ これでいいのか・・・ こんなんでいいのか僕の人生・・・



  ・・・なーんてな・・・ 全くいいわけないけど、かと言って今さらもう正直どうしようもないんだよなあ・・・


  もはや全てが完璧に手遅れになってしまってて、どうにもこうにも手のほどこしようがないのはわかってるんだけど、そのわかりきっていることを、毎日毎日朝から晩まで苦悩してしまうってのは、いったいどういうことなんだ・・・




  ・・・いや、そういう思考に流れる理由もほんとはわかってるんだよ・・・


  たぶんどこかで完全にあきらめきれてない、自分を捨てきれてない部分があるんだよな・・・


  こんな人並みはずれてダメな自分でも、まだ何とかなる方法が、もしかしたらあるんじゃないかと・・・


  そういう甘すぎるほど甘い考えがどこかに根強くあるんだろう・・・


  それがなかったら、とっくの昔に自殺してるはずだもんなあ・・・・・・




「いつもいつも応援クリックしていただいて皆様ありがとうございます」
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
スポンサーサイト

theme : ひきこもり
genre : 心と身体

tag : ひきこもり ダメ 無能

comment

Secre

No title

はじめまして。
ランキングから
気になって見に来ました。

非常に面白いと思いました。
時間がある時にでも
初めから読んでみようかと
思います。

この先どのような
展開があるのか
楽しみです。

No title

ありがとうございます。
お褒めの言葉いただいて、すごくうれしいです。
今後も頑張って書けるところまでは書くつもりです。

No title

1日5回ってち○こいたくなりません?

No title

それは・・・
ご想像におまかせします・・・

No title

精神科の薬の副作用で、生命力や気力が
低下しているということはありませんか?
薬の副作用で意識が朦朧としてしまい
一日中寝てばかりいて、20年以上も
妻が家事をやっていないという本を
読んだことがありますし。
薬を飲んでプラスになることが、イドムさんに
あるのですか?

No title

的確なご指摘ありがとうございます。

そのあたりはおいおい書いていく予定ですので、
できればもう少々お待ちください・・・
プロフィール

武者駆車師弟太

Author:武者駆車師弟太

バックナンバー
最初からお読みになりたい方は こちらからが便利です
ランキングに参加しています
いつも応援クリックして頂いて皆様ありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。