スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イドムくんの末期的な1日  その5

いどむ14  50






微妙なうしろめたさを感じつつも、本能にまかせて晩ご飯をぱくぱく食べながらテレビを見ていると、NTTdocomoのCMが流れていました。





  ・・・結構かわいいな、この女の子・・・名前なんて言うんだろ・・・


  もう今のアイドルとか歌手なんて全然わからないや・・・


  名前はよく聞くけど顔がわからないってケースが多いんだよな・・・





  ・・・しかしよく考えると、僕ってケータイも持ったことないんだな・・・


  電話なんて僕からかけるようなところは一つも無いし、どこからも僕あてにかかってくることなんてありえないんだけどさ・・・


  最近は小学生ですら持ってる子がけっこう多いらしいけど、こんな37にもなって持ちたくても持てない僕って一体・・・  


  ・・・小学生以下の存在ってことか・・・ 


  いや、もしかすると幼稚園でも持ってる子がいるかも・・・とゆーことは・・・


  ・・・まあ、ケータイなんて持ってなくても別にそれで困ったことは一度も無いし、どうでもいいと言えばいいんだけど、なーんか僕だけ時代から完全に取り残された感はあるわな・・・






  そういやiPODも持って無いしな・・・


  でもあれって、もしかしてPCにつながなきゃ使えないのか?・・・


  だったら持ってても無意味か・・・僕の部屋にはPCが無いからなあ・・・


  ・・・いや、そもそも僕は音楽なんか、もう何年もまともに聞いてなかったな・・・






  ケータイがあればネットができるらしいから、欲しいと言えば欲しいんだが・・・


  ケータイでエロサイトも見れるらしいし・・・


  しかし毎月毎月の料金を払うお金が無いわけで・・・ 


  どうせ月に最低1万円くらいはかかるんだろう・・・


  でもって、それを払うためには当然ながら働くしかないと・・・


  かといって、ネットとかエロサイト程度の動機ではとてもじゃないけど働きに行くまでには至らないんだよな・・・


  再びあの生き地獄に、自分からわざわざ戻るほどの動機っていったら何だろうな・・・ちょっと思いつかないや・・・


  どう考えても、また働くくらいなら自殺したほうが100億倍マシとしか思えないよ・・・少なくとも今の時点では・・・
 

 

  
欲望のおもむくままにチョコフレークをぼりぼり食べながら、ニュース番組をはしごしつつ、いつものように非建設的なことばかりぼーっと考えているうちに、気がつくと夜の11時半になっていました。


イドムくんは甘いお菓子が大好物で、何も言わなくてもお母さんがいつもスーパーで買ってきて、台所のお菓子置き場に補充しておいてくれるのです。





  ・・・おやつも食べ終わったし、テレビも飽きたし、そろそろふとんに入るか・・・


  しかし今日はちょっとだけど、人とまともに会話したな・・・相手はあいかわらずお母さんだったけど・・・


  僕が話す相手なんて、お母さん以外だとコンビニの店員と、月一で行ってる精神科の先生くらいしかいないからな・・・


  店員となんて「はい」くらいしか言わないんだから、そんなの会話の内に入らないだろうし、先生にしたって最近は1分も話してないからなあ・・・

 




  ・・・ところで最近やたら物忘れが激しいような気がするんだが、もしかして人としゃべらないことも原因なのだろうか・・・


  独り言ならいつも言ってるんだけど、やっぱそれだけじゃだめなんだろうな・・・


  たまーに、知らないうちに、まるで会話でもしてるみたいに一人でべらべらしゃべってる時があったりするんだが、そんなのただ不気味なだけで何の意味もないよなあ・・・


  やはり独り言はしょせん独り言で、他人との会話の代わりになんて、どうやったってなるわけないんだろうな・・・






イドムくんの独り言は、もはや完全に病気の水準にまで達してしまっており、他人が見たら、100人中100人があぶない人だと認識するほどの壊れようなのです。


自室にいる時の独り言は、他人と話しているような感じでしゃべっている時もありますが、突発的に大声で何かを叫んだり、口走ったりするパターンがほとんどです。


もちろんイドムくん自身も、しゃべった直後に、自分がしでかしたことの恥ずかしさに気づいて、自室に一人でいるのに、あわてて周りを見回したりしているのですが、気づいた時にはすでにしゃべった後なので、これを自力で止めるのは、文字通り至難の業なのです。


外にいる時も、ちょっと気を抜くと、すぐに独り言がフルオートで出てしまうため、どこにいても常に緊張していなければなりません。





 ・・・僕が外でブツブツ独り言をしゃべってると、まるで珍獣を見るような目で僕を見てたり、笑ったりしてる人がたまーにいるんだよな・・・


  たぶん僕のことを、妖精とか神様と会話してる、頭のおかしいかわいそうな人みたいに思ってるんだろうなあ・・・


  まあ、異常であることは間違いないんだけどさ・・・


  さすがに妖精の姿は見えないけど・・・






  ・・・こんな状態じゃ働くなんて絶対無理だよなあ・・・


  今の僕の頭なんて、いいとこ小学生レベルじゃないか?・・・

 
  こないだ九九で出てこない部分があったのにはさすがにびびったよ・・・


  やっぱ使ってないと、筋肉だけじゃなくて、頭もどんどん衰えていく一方なんだろうな・・・

 
  僕の体力なんて下手したら小学生以下の可能性もあるよ・・・


  37才でこんな状態じゃあな・・・さすがにどうしようもないだろう・・・ 自分で自分が情けないよ・・・


  どう考えても、もうここから社会復帰なんて絶望的だな・・・


  後は毎日ただぼんやりとテレビを見て、ご飯とおやつを貪り食ってひたすら脂肪を増やして、トイレで大きいほうをして、だらだらとゲームをやって、時間を潰すためだけにマンガを読んで、オナニーをして、親にたかり続けて、えんえんとムダ金を使わせるだけの人生か・・・






  生きている価値はゼロだな・・・間違いなく・・・


  まさに、ただ息をしているだけだ・・・ 


  生きてるんじゃなくて、まだ死んでないというだけの状態・・・ 


  それをわかっていながら、自殺もできずにだらだら見苦しく、生にしがみついている自分が心底許せないよ・・・






  ・・・もういっそのこと、誰かがいきなり後ろから僕を刺し殺してくれないかな・・・ 


  そうなればこれ以上迷惑はかからない・・・ 


  この世から、何の意味も無い、世の中に毒を垂れ流し続けるだけのゴミが一匹消滅するだけだ・・・


  しかし、本気で僕を殺してくれる生き仏のような人がいたら、今すぐにでも全財産を喜んで差し出すんだけどな・・・


  まあ、全財産とは言っても、現金は1000円も無いし、まともに換金できそうなものなんて、PS2とスーファミの本体に、ゲームソフトが10本くらい・・・あとはマンガが数十冊くらいか・・・


  エロ本は状態があまりにも悪すぎるから、どこでも買い取り拒否されるだろうし・・・


  ゴミ捨て場から拾ってきたエロ本の付録のDVDなんか、当然買取不可に決まってるしな・・・


  こんなんじゃ、全部売りさばいても、いいとこ1、2万ってとこだろうな・・・


  さすがにこの金額で殺人をしてくれるほど慈愛に満ち溢れた人なんているわけないもんなあ・・・


  ・・・やっぱり他人に頼らず、自分で頑張ってとどめをさすしかないってことか・・・




「いつもいつも応援クリックしていただいて皆様ありがとうございます」
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
スポンサーサイト

theme : ひきこもり
genre : 心と身体

tag : ひきこもり ダメ 無能

comment

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

前にTVで誰かが言ってた。
「一日に自分が話す量(話したい量)って決まってるんじゃないか?」って。

例えば、一日10分自分の話す量があるとする。
2分は人に。3分はTVに。残り5分は独り言。

だとしたら、挑夢さんが独り言いうのは自然の流れかも!

No title

意識が混濁するとか、体力がないとか
ブログに出てきますが、それって精神科の
薬のせいではないですか?
精神科の薬で上記のような症状が出ることは
めずらしくないです。
今日は精神科の歴史についてひとつ。
イドムさんは、ロボトミー手術を知っていますか?
多くの人間を廃人同様にした精神科の外科手術です。
「ロボトミー」
「ロボトミー殺人事件」
「lobotomy」
などで検索してみてください。
動画サイトYOUTUBEでも「lobotomy」で
検索してみてください。
下記のアドレスでも情報が得られます。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/lobotomy.htm

http://jp.youtube.com/watch?v=_0aNILW6ILk&feature=related

マルボロさまへ

いつも来ていただいて本当に感謝です。




話す量ですか・・・初耳ですがちょっとおもしろい考えですね。

りんごさまへ

いつもいつも来ていただいて本当にありがとうございます。




しかしりんごさんはいろんなことに詳しいですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

武者駆車師弟太

Author:武者駆車師弟太

バックナンバー
最初からお読みになりたい方は こちらからが便利です
ランキングに参加しています
いつも応援クリックして頂いて皆様ありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。